秋葉原駅すぐ 台東区浅草橋の歯科医院 浅草橋デンタルクリニック 一般歯科・審美歯科・ホワイトニング・予防歯科・インプラント・レーザー治療


東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302

        土曜日・日曜日・祝日

        9:30-13:00 14:00-19:00

お問い合わせ

トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス

診療案内
一般歯科
審美歯科
ホワイトニング
予防歯科
インプラント
レーザー治療


歯科衛生士へのご質問

スタッフ募集

ネット予約




歯科衛生士のお話


 メニューに戻る

 歯の形?



2011/7/30 更新

 皆さんは普段歯の形なんて考えた事もないでしょう。人の歯は前歯4本、犬歯2本、奥歯のうち小臼歯が4本、大臼歯が4本、計14本で上下で28本あります。それぞれ形が違い役割も違います。さらに人それぞれ同じ前歯、奥歯でも大きさ、形が違います。この大きさと形は遺伝的な要素が強いと言われています。乳歯から永久歯に生えかわるのですが、乳歯の時からの咀しゃくの仕方で、歯並びも歯の形も変わってきます。特に上下の歯が噛み合わさる面の形は後天的に使い方によってその人固有の形になり、経年的に変化していきます。もって生まれた形ではなく、生えてからの使い方によって咬み合わさる面の形が変化していく、ここがポイントです。

 今まであまり咀しゃくをせず(早喰い)すぐに飲み込んでしまうような食べ方をしてきた人の歯は、ほとんどすりへる事なく永久歯に生えかわった時のままの形であり、対して良く咀しゃくをして回数咬んできた人の歯は年とともに適度に歯をすりへらし、より咬める機能的な形へと変化をさせます。以前にも述べましたが、“すりへる”と聞くとよくないイメージを持たれるかもしれませんが、そうではなくより咬める機能的な形へと変化していくのです。ただ、咀しゃくですりへらすのではなく、くいしばる事が多かったり、歯ギシリをしてしまうなどの強い力ですりへらしてしまうのはNGです。咀しゃくですりへらす事で歯の根は太り、一生自分の歯を使える事になるのです。またここで注意したいのは、固い物をいくら食べても歯をすりへらす事は出来ないという事実、食材ですりへるほど歯はやわではありません(笑)。逆に強い力が加わる事で、歯の根は細くなり周囲の骨をへらしていきます。大事なのは普通の物を回数咬む事なのです。

 話をもどして、人それぞれ使い方によって結果歯の形が様々である。特に上下の歯が咬み合わさる面の形は奥歯などは複雑な凹凸があります。ゆえに治療において、その人が今までどのように歯を使ってきたかを把握してそれに適応したその人の固有の形(固有の凹凸)を持った詰め物、かぶせ物、入れ歯を入れる事が機能回復につながり、長持ちするという事で、あくまでも動きが先でその結果の形態である。動きを無視して形ばかり理想的なものを入れても咬めない、機能できないという事です。1本の歯の形態を決める事もすごく大変な作業なのです。

 前の記事へ
 メニューに戻る
 次の記事へ


お問い合わせ
東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302


土曜日・日曜日・祝日

9:30-13:00 14:00-19:00
トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス
Copyright (C) Asakusabashi Dental Clinic All Rights Reserved